FC2ブログ
アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記を再開する前のこと、
テレビで横になれないのでぇ、ナナメに寝てますぅ。
と取材されている方の番組を見ていて、
わたしは、ここまで凄くないから大丈夫と安心しきっていたとき、
テレビの出演依頼が来て、

「女性を応援する番組を作っておりまして、
片付けを通し成長する姿をドキュメンタリーで追っていき、
片付けが終わったあと、心身ともに開けているような、
全面的にサポートさせていただく番組の制作会社です」

と連絡をくださり、タレントさんのお名前と、
魅力的な言葉が並んだ、お誘いには、
なんとも言えない、輝かしいものにも見えたのだけど、
番組の正式なタイトルを伺い、前回の放送分を拝見したところ、
周囲のわたしを見る目の、周本当を知ったのだった。

ちっともイケメンではない、イケメン派遣スタッフと名乗るお二人が、
片付けられない女性に、
「なぜ片付けられないのか!」から始まる罵る言葉を繰り返し、
スタジオのMCは「うぇえーおえぉーげぇー」と嘔吐音の連続。

片付けるのが無理と言っている彼女に、
上目線で、「いいんすか、このままで」
「もういいです、やめます」「じゃ、帰るんで!」
「はい、帰ってください」なんていう会話のあとに、
イケメンと名乗る兄弟の片割れがキレて番組を放棄、彼女の部屋を退出。
最初から、彼女の心に寄り添う姿勢などなく、
きつい言い方から始まった番組だったが、さすがにドン引きしてきて、
この番組は変だ。ヤラセではないか?
彼女が素人だというのなら、
他の共演者の言葉は、あまりにも行き過ぎているし、
ヤラセなしということなら、
出演してくださっている彼女を、酷い言葉で罵るだけ罵って、
みんなで笑いものにしているだけであった。

本当に驚くほどの酷い演出に、彼女は芸能事務所に所属している人で、
ある程度の罵倒、失笑などは打ち合わせに合ったのかもしれない。
と思った。ただ、部屋が散らかっているということだけが事実なだけで。
調べてみると思った通り彼女は放送当時、
ある事務所に所属している人だった。

わたしは、苛立ちとも悲しみとも言えない感情がセットで襲ってきた。
不信感から、その制作会社を調べると、
制作会社ではなくて、キャスティング会社だった。

簡単に説明すると、「汚部屋の人集めて」と、
制作会社が依頼した別の会社が、思い当たる人に声をかけるんだけども、
なんせ、「美人のモデルさん集めて」とは違うわけだから、
素敵な言葉を並べて、自分たちが制作するから安心とか、
イケメンが沢山、出演するとか、女性を応援するとか、
成長する姿のドキュメンタリーだとか、
釣り糸に引っ掛かるようなことを餌に、おびき出している。

でも、本当のところは、
ただ、片付けられない人を「おえぇええー」と言いながら、
笑いものにしているだけの番組。

わたしには、その番組の特番への、出演依頼で、
2週間で片付けるという趣旨だったが、
彼女は最初の放送で、案の定、所属していることがバレてしまい、
自分のHPでヤラセなしと、その特番にも出演することを告知する。
だったら、最初から、警備員のアルバイト女性で、
お兄さんからの片付け依頼があったと紹介するのではなく、
事務所のスタッフが片付け依頼した、タレントの卵、
と紹介して番組作りなさい、と思う。

その後、わたしに来る出演依頼をガン無視。
人が代わる代わる連絡がくる。←さらにガン無視。
最後には相手も名乗らず、社名も言わず上目線で
「もう、わかりました、この連絡で最後にしますから、
気が変わりましたら連絡くださいね」←完全無敵のガン無視。

人に交渉するなら、まず、名前と社名を名乗りなさい。
キャスティング会社とバレてからは、ますます酷くなり、
個人名、会社名すら名乗らなくなった。
初めて連絡をくださった方が、「どうも、高橋ですぅ。どうです?」
って、あなたどこの高橋さんだ。誰なんだ、失礼な。

つまり、非常識な態度をとっても構わない人種と思われ、
見下されていることを知った。

わたしは、この一件のあと、この番組の放送局を一切、見なくなった。
チャンネルは押さない、ドラマも見ない。
災害が起こり、他のチャンネルが映らなくなったなら、
報道だけはみるかもだけど、基本、普段は絶対見ない。

笑わせると笑われるは、似てるようで全く違う。

笑わせるには意志があり、笑われるには意思がない。
意志という動がすものがあるから、笑わせて自分も楽しい。
笑われるには、意の思いが全くない。
意思という自分の思いがないところで、笑われるのは決して楽しくない。

意志があるものが作る笑いはバラエティとして成立するが、
意思のない素人を笑いものにするのは、ただの虐めだ。
わたしは確かにあの時、傷ついた。
自分の意思で始めた日記は、笑いものの材料になっていた。

そして気がついたのは、
汚部屋族ゆえに、自ら撒いた種であり、抜けだけないために、
結局、わたし自身を傷つけたのは、私だったってこと。


あれから、時間は流れ了承済みか、そうでなかったかは別に、
出演者の薮井由利子さんが、どう過ごされているのか、
ふと思い出す。
http://d.hatena.ne.jp/SRyuri/20140430
http://d.hatena.ne.jp/SRyuri/20120731
YOUTUBEにも、自分の歌をUPされているようです。
2週間、片付けに向き合った彼女に拍手を送りたい。

rannkinngu 1
 ↑ありがとうなのです♪
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/384-d9c64560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。