FC2ブログ
アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


汚部屋族の定番といえば、「後でやろう」発想である。
この「後でやるもん」「できるもん」「しようと思ってたもん」
これは、なかなか手強く、一瞬にして他の思考を止めてしまう。

その瞬間、本人は全くヤラれていることに気がついていない。
だって、後でする予定にあり、順番が代わっただけなのだから。

仕事だって、優先順位が変わることはある。
しかし、お尻よければ全て良し。
なんてことは、汚部屋族のお片づけ論では成立しない。
何故なら、お尻が良かったことが無いからだ。
片付けを放棄し、そんな中で生活を続けるものだから、
さらに、歩く踏み場がなくなっていくことは茶飯事前の朝飯前。

そしてわたしは悟ったのだった。
「後でやろう」発想の本当は、
片付けや、ある問題に対し、どのようにしてよいか分からず、
すでに、脳が混乱しているため、
一旦は脳を休止させ、頭のなかで整理がついた際に、
「やろう」と思っているのだと。

ですが、汚部屋族。
そもそも苦手なことを、無理やりさせているのだ。
「後でやろう」の続きの「今からやろう」に結びつくには、
他の一族様に比べて、長い長い時間が過ぎてゆき、
3日、1週間、1ヶ月という月日が流れているときもある。

「はぁ?」と思った、そこの者よ。
安心したまえ、あなたは汚部屋族ではないのだよ。

そうして、わたしの対策は、
毎日、片付けてるを習慣にするべく、
整理する、片付けるが日常の一部になり、
そうしないと、むしろ気持ちが悪い、と脳に思い込ませることだ。

お風呂に入らないと嫌だ、
歯を磨くことなく、人前にでるなんて、考えられない。
トイレにいって、手を洗わないって、どれだけ不潔なんだ。
そう、これと一緒のことなんだ。

片付けの意欲がなくなった。
どこから始めれば良いのかわからない。
「後でやろう」その前に、
とりあえず、食器を洗おう、洗濯しよう。衣類を畳みましょう。
石鹸や食材の詰め替えしましょう。
さらに思考が止まっているなら、Eメールの送受信を整理しましょう。

整理することが、生活の一部になっていなくてはダメだから、
日々、考える。
「今日のわたしに出来ること」

ただ思うには、真剣に真面目にいうけど、
つまり何が言いたいかって、
洗浄と洗濯が日常の一部ではなく、非日常になっていることが、
さすが汚部屋族ならではという話なんだ。(一族を巻き込むなっての)

rannkinngu 1
↑ありがとうなのです♪
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/382-1795ea8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。