アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月18日は、待ちに待った、衣類の回収日である。
モノを捨てられない私が激しく自分と闘う日でもある。

できれば、45リットルの袋に2個はいきたいと、思っているのです。
負けるな、自分。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/17(金) 19:34 | | #[ 編集]
☆遠い地のYさん☆
コメントありがとうございます。

いま、ぎゅってされてるなぁ。
ぎゅぅ背中ぽんぽんっ。
って、されているようで、すごーく、嬉しいです。
てか、温かくて、その気持ちが温かすぎて、泪うるうるです。
子供返りしそうです。

でも、そちらこそ、ご家族や、虹の橋へ行った娘さんや、
たくさん、たくさん、色々あったではないですか。
言葉を残したくても、家族がないがために経験をしたことが無かったりとで、
わたしがコメントすると綺麗ごとじゃないか、そんな風に思ってしまい、
コメントを残せないことがいくつもありました。

でも、やっぱり、こうしてコメントを頂いて、泣きそうなくらいの温かさに、
そちらが辛い時、そばにいなかったことと、同じだなぁ、と思いました。
本当に、あの辛かった時期に、そばにいなくて、ごめんね。
そちらは、こうして、側にいてくれるというのに・・・ごめんなさい。

そして、わたしは、ツイッターをしていないので、
Nさんの件は知りませんでした。
知らせて下さったと言うことは、
多大なる大きい事が起こったのだとは思いますが、
あちらは、多分、遺伝性のものですから、
想像ですが、数日単位での危険な状態だったと思います。

わたしのほうは、一月単位ですし、
あちらは、ご家族がおられますので、
本当に本当に、恐ろしかったと思います。

家族がいないと言うことは、不安な反面、
残こして行かなくても、いいのだという安心感が、
わたしの中で、常にありました。

今は経過観察というものまでに、落ち着き、これからは、
ゆっくりと、ゆっくりと、
過ごしていけたらと思っています。

心を寄せてくれて、本当に、本当にありがとうございます。
元気に頑張って、無理せず、わたしらしく、過ごしていこうと思います。
そちらの手の中に、
頭をスリスリして、ごろんごろん、したいくらいの気持ちって、
わかります?
このごろごろごろって、喉が鳴ってるの聞こえます?
って、そろそろ、人に戻らなきゃ・・・^-^

2014/01/19(日) 01:47 | URL | あくと #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/20(月) 07:54 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/20(月) 08:33 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/20(月) 09:03 | | #[ 編集]
遠い地のYさん
なでなで、ぽんぽん、気持ちいいです。(///△///)
世間では、多分大人の年齢ですが、
もう、この際いいです。

ツイッターのアドレスありがとうございます。
気になっていたんですよね。
ブログの更新しない理由は、
その辺にあるだろうと思っていたから、
ゆっくり、さかのぼって読んでみたいと思います。

それから、内緒話の件も嬉しかったです。
実は、そちらで、内緒話をしようと試みて、
はっと、公開される仕様しかないことに気がつき、
すこすこと帰ったことがあります。
昨年末のことです。
そして、再度、今年、チャレンジして、
いや、今書くと、意味不明ななってしまうから、
自分のところ、更新してから、
ゆっくり、おじゃましようと。

普通に、コメントしようかとも思いましたが、
自分のところに更新していないのに、
なんか、かまってちゃん。みたいで、嫌だなぁと(笑)
次からは、遠慮しなくてもいいのだと思うと、嬉しくなりました。
ありがとうございます。
頼る人ができて、嬉しいです。
嬉しいです。うれしいです。^-^
2014/01/21(火) 01:01 | URL | あくと #-[ 編集]
寄付はダメかな?

ネットで 有料1900円回収してくれるのありましたよ?!

汚い服はダメです。
中古でも雑貨やリサイクルいろんなボランティアあります。
2014/02/09(日) 09:07 | URL | 通りすがり #L9ACpnHw[ 編集]
Re: 通りすがりさん
> はじめまして。
>
> > 寄付はダメかな?
> ですが、図書館や自治体の衣服の回収など、ずっと、しているんですよ。
> >
> > ネットで 有料1900円回収してくれるのありましたよ?!
> 1900円のは、どこか判りませんが、yahooボランティアのサイトでは、1500円からありますよね。
>
> >
> > 汚い服はダメです。
> そうですね。あと、キャラクター物や、宗教に関するのも駄目なようですね。
> 例えば、革製品ですとか。
>
>
> > 中古でも雑貨やリサイクルいろんなボランティアあります。
> 先日は、かばんを2個売って、そのショップで、売れないものは、下請けにまわす目的で10円で、
> 引き取ってくれました。
>
> 路上生活者さんようにと、以前洋服をつめたら、今回から食料品しか駄目になったり、
> 有料で回収しているところは、知っていて利用したこともありますよ。
> これでも、随分、少なくなったのに、片づけが下手で下手で、
> これから、整理整頓を勉強していきますね。コメント嬉しかったです^-^

2014/02/13(木) 05:33 | URL | あくと #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして
私と似たような人がいる~と今月頭からブログを読ませていただきました
夏目さんにシンパシーを感じたのも、物を捨てることが苦手だったのも、同じです(今も苦手ですが、少し気持ちが変わってきています。そしてお部屋も変わってきています)
役に立つか分かりませんが、私の変化の起点になったのは有元葉子さんの「使いきる。」という本を読んだことです。
物の量は圧倒的に違うけど、私は「使いきる」生活がしたかった。でも…私の生活を一言で表すと「溜め込む」だなって思ったんです
それが嫌でした
ちゃんと使えないまま劣化していくものたちに、使いたいのよって毎日言い訳していることが心の重荷になってました
捨てられなくて、捨ててしまったら自分がおしまいになるような、全てが台無しになるような気持ちだったんです

夏目さんを思いました
私は夏目さんになりたかったんです
だから、泣きながら捨てました。自分の座れる場所が出来るまでは捨てました
次に寝る場所が出来るまで捨てました
そしたら、ものを使えることが増えました。使っているという実感が湧きました。そうやって、今、生活が動き始めています
自分のことばかり書いてごめんなさい

あくとさんの気持ちがすごく分かるので、自分と重ねすぎてしまいます
ものを大切にするのは、時代に関係なく重要なことだと私は今も思います
応援しています
2015/02/15(日) 10:09 | URL | エリア #B.ptGVJQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/376-8d7e52b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。