アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汚部屋に住んでいる人って、わたしみたいに、
公開している人って少ないかもしてないと最近思うようになりました。
それと、汚部屋と、ゴミ部屋を一緒に考えている人も多いんだなとも、知りました。
わたしが考えている、ゴミ部屋って、生ゴミあったり、異臭がしたり、
ペットボトルゴロゴロの、ゴミ袋が山盛りで、ゴミを捨てられない人が住んでるのが、ゴミ部屋。

わたしの場合は、異臭はしないし、
(古い建物なので配管からは、たまに匂います、隣の人がトイレ流したときなんか・涙)
多分、うちが流した時は、隣家は、我慢してるのだと思う。
それで、生ごみはないし、明らかに、家庭ゴミというのは、毎週、処分しているんです。
だけど、やっぱり、普通の人がみたら、うちはゴミ部屋に見えるらしく、
てゆうか、落ちているもの触られたって、えんがちょ~って、言うモノは、少ないと思うんですけど、
だけども、人を入れられるか?というと、そうではなくて、
いいたいこと、わかんなくなってきちゃったんだけど、言っている意味わかる?
って、ども、あくとです。

わたし、ある部分、潔癖なところがあって、初めて会った人とかと、
韓国人みたいに、お鍋に、スプーンを一斉にさしこんじゃう所を見ちゃうと、凍ってしまうし、
韓国ドラマで見ると、箸と箸で、食べ物を分骨するときのように渡し、
口に入れちゃう姿を見たときは、くらくらしたくらいだ。

公衆トイレの便座部分に座らなきゃいけない時の、
覚悟なんか、最近は、どこも洋式になってしまったから、慣れては来たけど、
和式があれば、迷わずそっちに行っちゃうくらいだし、
汚部屋に住んでいるかっらって、なんでも、許されているわけではないのだけど、
理解されていないことは、最近、十分に、判ってきた。

だから、無性に、片付けられない人=ゴミ部屋 という認識の人から、
片付けられない人=整理整頓が下手な人 という認識を持ってもらわなければ!
と、あほらしい使命感に、今日も頑張ろうと、心に誓うのだけど、どうも、やっぱり苦手。

以前、ここを始めた時、メモ帳(チラシ)1枚捨てられなかったんだけど、
そういえば、くまこちゃんに、笑われたなぁ~(遠い目)
http://acctt.blog41.fc2.com/blog-entry-166.html
だけども、最近は、メモ帳1枚くらい、レシート2枚くらい、うどんの広告3枚くらい、
平気で捨てられるようにはなったのさ。

ただ、どんなものでも、捨てる前に、リサイクル出来ないかな?とは、考えているし、
今では、お片づけブログの皆さんの所で、よく見かけた、
使い古したTシャツから、布ナプキンを作ったりもしました。
みんなの所で、見かけた布ナプキンは、もちろん、ちゃんとした既成品ですけど。

←今なら、なんと、500円!レビューを書いたら、送料込!
って、お前は、営業マンかっ?

わたし、リメイクとか好きな方だから、ミシンが欲しいんだけど、
今の、汚部屋に置くことが出来ないから、
部屋が綺麗になったら、ミシンを検討しようと思ってて、(でも、高くて><)
だから、今は、手縫いが出来るものを作ったりしてるの。

そんで、リメイク好き話は、どうでもよくって、
やっぱり、わたしがゴミ部屋に住んでいるって、思われているのは、
ごちゃごちゃごちゃごちゃごちゃ、うんちゃうんちゃごちゃがちゃめちゃくちゃ、
はっちゃめちゃ、に見えるからだよね?うん、うん、きっと、そう。うんうん。

やっぱり、ボーダーラインをどこかで引いて、
捨てなくちゃ。って、思うようになってきたんだよね。

以前は、壊れたら、修復を考えて、
それでも、ダメだったら、飾りやインテリアにならないかとまでも考えた。
でも、それじゃ、ダメなんだ。普通の人だったら、それでいいかもしれない。
だけど、これを繰り返していると、わたしの場合、
許容範囲を減らすどころか、増えていってしまう数式になってしまうんだよね。

それで、最初にと、
         時計2
この子と、サヨナラしたんだ。
10年間、お世話になって、
睡眠障害があるわたしは、毎日8個の目覚まし時計にお世話になっているんだけど、
7個目の目覚まし時計の一人だった。

この子は、電子音で「ピピ、ピピピ ピピピピ」
音が、短く小さくから、長く大きくなるタイプの子で、いつしか、
「ビ、ビィ、ビッ、ビュビュン ビニュゥ」と、鳴るようになり、
ん?今、美乳って、言った?。ううん、微乳って、言った。
見たいになっていったんだよね。
そのたびに、修理して、1ヶ月持ち直して、また、修理して1ヶ月って、
そうして、6か月を過ぎたころから、
「す・す・すぅ・す・すうすすうううううすうすすぅ」としか、鳴らなくなった。

もう、目覚まし時計じゃ、ねぇんじゃね?
って、役割を果たさなくなり、じゃ、普通に、時計として使用しようと思い、
普通の時計になったんだ。
だけども、さらに1ヶ月が進み、時間が遅れるようになって、
そのたびに、時間を戻して、遅れては戻し、遅れては戻し。。。。

もう、時計じゃ、ねぇんじゃね?
そっか、もう、いいよね。寿命だよね。良く、頑張ったよ。
じゃ、これからは、もう、インテリアでいいよ♪玄関に飾ろうかなぁ~^-^
と、思い、よーーーーくみると、

お気に入りだった時計2

ふわふわの埃が、絡みついており、
時計本来の素材が(少しザラザラ素材)、離してはくれず、
麺棒を使ってみたが、麺棒の繊維まで絡み取り始め、
使い古しの歯ブラシを当ててみると、
これまた、時計本体が危うい事態に陥ってしまい、
ふと、気がついた。
今わたし、無駄なことしているんだ。

そうだ、今なんだ。サヨナラするときは。
形あるものは、いつかは、壊れる。わたしは、モノに執着し過ぎるんだ。
モノに執着すれば、大切なモノ、何かを失う。
それは、「者」かもしれない、そして「物」かもしれない。
少なくとも、わたしは今、「時」という時間を失っている。

わたしは、馬鹿だ。執着を捨てなければと、変われないんだ。
今さらで、当たり前で、誰もが知っていることなのに、
だけども、ゴミ箱を前にした瞬間、タオルで拭いたらインテリアになるかもよ。
そう、考える自分もいて、しばし、ゴミ箱の前で固まったまま、
ぼんやりとしていた。

だって、こういうデザインが好きで、今まで、うちにいたんだもの。
壊れたら捨てるって、なんだか、とっても、自分が酷いことをしているようで、
ううん、これが、執着なの。執着しちゃダメなの。
お店屋さんを想像してみて。
素敵なデザインでいっぱいでしょう?と、呟いてみても、決断には至らず。
センプレ←リアルに直営店に覗きに行きます。でも、買ったことはありません。
なぜって、自分の部屋には、似合わないと思うからです。
お店の前で、綺麗だなって、思いながら、でも、触ったら欲しくなるから、
絶対、触らない。見るだけ。

長い時間、迷った挙句、次のゴミ回収日までは、ゴミ箱には入れない。
でも、視界に入ると、また、情が湧いてしまうので、玄関の足元に置きました。
そして、そのゴミ回収日が来たときに、ありがとうと言い、
お買い物袋に入れ、サヨナラしました。

正直、悪かったという感情は、今はありません。
ですが、今まで、置いてあった場所に、それが無いという違和感には、馴染むこともありません。
8個から、7個になった目覚まし時計に、もう一つ買い足すとすれば、
きっと、この部屋が綺麗になったときでしょう。

わたしは、これから、一つ一つ執着を捨てていくでしょう。
全ての、執着を捨てたとき、わたしは、どんな人になっていくのか、
楽しみ半分、切なさ半分。
頑張っていこう。

これからも、みなさまご指導を、お願いします^-^
人気ブログランキングへ
↑↑↑こんな、汚部屋日記の、ぽち応援、ありがとう♪






関連記事
コメント
この記事へのコメント
あくとさん。私も同じ感じで少しずつ捨てられるようになってきました。
ゴミ屋敷と汚部屋は別、って私も思っているけど、きちんとしている人からしたら、
きっと同じに見えるんだろうな。
そしてね、ある意味、義理とか人情とかを気にする人は捨てられない気がする。
ドライなところがないと捨てられない気がするの…。
大切な人にもらったものはどうしたって捨てるのに勇気がいるし、長年使ったもの
には愛着がわくし。そこをドライにかっこよくすぱっと終わり!と区切られる人は
きれいにしていられるんだろうな…。
私は、今、片付け時なのかもしれないです。今まで大切にしてきたけど、
これはいらない、と思いやすくなっているものがあるから。
あくとさん。頑張ろう。5/17のコメントにも書いたけど、
あくとさん、確実に前進していると思う♪
そして、私たちに必要なのは…適度な締め切り効果かなあ♪

2012/05/30(水) 08:28 | URL | アリー #CHFa6er.[ 編集]
■アリーさん■
このコメントを読んで、1日以上、考えてしまったの。
悪い意味ではなくて、
義理人情かぁ。。。。
わたし、情は薄いような気もするなぁ。
とか、でも、して頂いたことなんかの、感謝の気持ちとか、
そういう事は、必ず伝えたいし、
お礼もしたい。
でも、相手はどんな風に思ってただろうか?とか。

モノを捨てる書籍やTV番組を見てると、
頂いたモノで、どうしても、捨てられなかったら、
写真に撮って、気持ちだけ頂ければいいの。なんていうのは、
やっぱり、賛同できないし、
どこか、締め切りを決めて、
いつかは、捨てるんだろうけど、
その時期って、その時なのかなぁ。とか、とかとか。。。。

捨てられて割り切れる人は、
『ありがとう♪』
って、言いながら、自宅に帰った瞬間に、要らないとか、思いながら、
1年後に、スッパリ捨てるんだろうか?なんて、考えてしまって、
じゃ、その人は、表面的には、
微笑んで、気持ちを頂いたから、
捨てるわね。って、ドライ過ぎて、怖いと思ったり。
わたしは、どこで、躓いているんだろう?
と、真剣に考えてしまいました。
喜んでもらえると思って差し上げたモノは、実は、迷惑だった。
なんて事も、過去にはしでかしてたんだろうなぁ。って。
このコメントのお陰で、
自分と、すごーく、向き合えたんだよね。
人って、難しい。
同時に、自分が一番、やっかいな存在なんだなぁ、って。
あー、本当に、子供が居なくて、良かった。
こんなわたしじゃ、子供がダメになってしまうよ(笑)^-^
2012/05/31(木) 23:56 | URL | あくと #hiiZJbic[ 編集]
うん。いらないものを差し上げていたかも…とか思うとき、ある。
私はむしろ…捨てるのが苦にならない人には物をあげても大丈夫
なのかもしれないけど、捨てるの苦手な人にいらないものをあげるのって…
課題を増やしてしまうようで…よくないよね…
うちの両親はいつも差し上げるものは消えもの消えものと言っていて…
自分たちの結婚式の引き出物をお米と海苔にしたような人たちなのに、
私ってばこんななの…。たぶん、子供は関係ないと思います。
娘は私と違ってガンガン捨てれるタイプだし。
私ってば、26年前のタオルが捨てられない。元彼の前の彼からもらったもので、
別に思い入れもないのだけど、穴もあいてないしとっても吸水性がいいから
捨てられない。でもなんとなく薄汚れた感じにはなってる。みたいなのを
きれいにお洗濯した後、きれいな新しいゴミ袋に入れて寝かせてます。
たっくさんタオルがあるから、それがなくてもいいなあって思えたら
そのままお掃除に使って捨てよう。もし、梅雨時タオルが乾かなくて
今現役のタオルだけじゃ足りなかったら引っ張り出して使おう。
そう思って、一旦ゴミ袋に入れると案外少ないタオルだけでやれて、
捨てる決心がつくの。
この調子でがんばるね
2012/06/01(金) 15:43 | URL | アリー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 私ってば、26年前のタオルが捨てられない。
うん、わたしも、同じ。捨てられない。崩れているわけではないから、
捨てられないね。うちは頂きものタオルが多い。
新しく頂いた時(粗品など)は、困ってしまう。。。。
それで、わたしがやっているのは、同じモノを使い回せ作戦をしています^-^
同じモノを使い続ければ、どうしても、痛んでくるし、
かすかすっ、すかっすかっになったら捨てると決めてるけど、
まぁ、タオルって、丈夫だ事、丈夫だ事(悩)

わたし、最近、自分のルールで、少しでも迷ったら、捨てない。
保存するって、決めたの。
迷ってることで、止まってしまったり、自己嫌悪、罪悪感を感じたら、
片付けが止まってしまうから、
時計を捨てれたように、いつかは捨てる。
だけど、その時じゃないから、迷ってるんだ。
そう、思うことにしたの。
だけど、娘さん、ガンガン捨てるタイプなんだぁ。
いいなぁ。少し、羨ましいかも。

アリーさんとわたしは、少し、似ていると思います。
そして、わたしよりも、頑張っているように思います。
アリーさんに恥ずかしくないように、
わたしも頑張っていきます^-^ありがとぉ。
2012/06/02(土) 02:33 | URL | あくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/346-d11eb7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。