FC2ブログ
アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ、お礼に伺っていません。
本気で、どうしたらいいものか、迷っています。
ちょっとした悩みにて、事情を察して下さい。

↑お礼に、伺いました。ありがとうございました。5月29日
          ひねもす老猫生活


FC2から送って頂いた書籍は、「ひねもす老猫生活」というタイトルで、
19歳のいわし様と、その下の仔、さわら君、との生活をコミックと文章で書いています。
ブログサイト→「ひねもす老猫生活 いわし編」

いわし家では、順位が決まっており、
いわし様(19歳)茶トラ白
1号(人間の旦那さま)
2号(人間のブログ主さま)
3号(1号と2号の愛の結晶、坊ちゃま)
そして、
さわら君(14歳)茶トラ、現在、旅行中

この5人家族のペットが、和金の3匹「マサオ、マコト、ヒビキ」
いわし様と、さわら君は、この3匹を、ご飯と認識しないところは素晴らしいと思います。

うちの主人なら、間違いなく、ご飯と認識したと思います。

この本の良いところは、日常をコミックで書きながら、
文章で、病院や食事などの注意点など、彼らと暮らすための手引書のような事を、
教えてくれているんです。猫ちゃんは、腎臓、膵臓が、一番弱いとされる生き物です。
うちの主人も、腎臓でした。

病院の先生のアドバイスが書いてあったり、猫ちゃんの歯石についても、
わたしも、どうしたものかなぁ。と、思っておりました。なので、
初めて、猫ちゃんと一緒に暮らすという人には、読んでもらいたいなぁ、という1冊です。
コミックのイラスト部分も、ほんわかした画になっており、
また、文章で詳しく書いて下さっています。

人間3号と、さわら君の仁義なる戦いも、
恐らく、家族が多ければ、誰もが、経験するだろうし、
何気に、人間3号が負けている気がするのも笑えます。
(さわら君と、目が合ってしまい、人間3号が夜トイレに行けなくなってしまうとか・・・・)
人間3号には、申し訳ないけれど、ぷぷっ、本当に、笑える・・・んです。

猫ちゃんと暮らす人には、それぞれの関係性があるとは思います。
うちは、彼が主人だったように、ある人にとっては、娘だったり、友達だったり、
わたしの友人は、名前は別にあるのに「おっさん」と、呼んでいました。

なんで、「おっさん」?と聞くと、息子のように、若くはないし、
20年も一緒だから、年齢的は、俺を超えちゃったし、
だから、友達の延長で、「おっさん」かな?と、思って。
って、云いながら、あまりにも騒がしいと、
「親父うるせーよ、頼むよぉ」と、電話口で叫んでいたりもします。

別の知人は、ペットシッターさんで、
みんな自分の子供になってしまいます。
長女、長男と言っています。
だから、電話では人間の名前は覚えられないのに、ペットシッターという職業柄、
「ん●●さん?えっとぉ?あ、○○ちゃんのお母さん!?はいはい、どうしましたぁ?」
という電話になったりして、わたしも、知り合ったころは、
名前を覚えてもらえず、主人の名前で呼ばれてました。
そんな、こんなで、猫ちゃんと暮らす人々には、不思議な日常、暗黙の了解があったりします。
多分、他のみなさんのお宅も、色々と我が家ルール、我が家順位があるのではないでしょうか?

それでもって、ブログタイトルの「ひねもす~」って、何だ?と、思ってしまい、
調べてみました。
「ひねもす」とは、日本の古来の言葉であり、終日(一日中みたいな)という意味だと知りました。
おもわず、わたし、日本人じゃねえのか?お前、あほか?うん?と、思ってしまい、
おばあちゃま、ごめんなさい。
おばあちゃまに、正しい日本語をあれだけ厳しく教えられたのに「ひねもす」知りませんでした。
と、反省しつつ、多分、おばあちゃまが生きていたら、手の甲をつねくられたと思います。

こちらの「ひねもす老猫生活」の筆者、ほし わにこ さんは、
おキモノ生活のすすめ 幸せ100倍はじめませんか?
という、お着物のコミックエッセイも出版している方なんですね。
そっか、「和」の人なんだなぁ。わたし、やっぱり彼女の事好きだ。
ていうか、おばあちゃまが生きていたら、ぜひ、読みなさいと言うと思し、
絵もかわいくて好きだし、
わたしの顔を書いてもらったら、絶対、魅力的女子になるだろうなぁ。
なんて思うくらい、優しい気分になるイラストです。

って、書きながら思ったんだけど、わたし、彼女の出版担当者ではありません。
ただの、ファンの一人です・・・・(汗)営業マンではありませんっ。

お片づけ進んでますか?って、え?
人気ブログランキングへ
↑↑↑こんな、汚部屋日記の、ぽち応援、ありがとう♪

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/345-baf72e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。