アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が街は、震災の直下を逃れ、計画停電の対象から、ようやく外れて、
なんだか、なんだか、本当に、本当に、申し訳なく思い、
電気を使用するたび、原発に残された顔のない50人を思う。

生かされた理由を考え、今もなお、お風呂に入れない人もいるのに、
自分の不平不満を呟くのは未熟さゆえの、稚拙な事だと反省する。

水パニックは、納まりつつありも、
毎日の放射能情報や、水濃度情報は、

今日のお天気コーナーです。

みたいなノリで、
毎日、報道されるしで、友人の悲痛な声を聞いた。

友人は、ずっと子供を望んでいた。旦那さんは、望んでいないらしく、それでも、自然妊娠を楽しみにしてた。
『妊娠して10年後に発症するのは、わたしかな?それとも、生まれる前に流産するのかな?
子供は諦めた方がいいかもね。くすくす』
わたしは笑えなかったし、何も答えられなかった。

だって、だって、だってね、こんなこと経験した事ないんだもの。
放射能なんて、広島長崎の事で、チェリノブイリの事だったんだもの。

わたしは今、普通の水道水に、ミネラルウォーターを混ぜて飲料している。
まだ試してはいないけど、ご飯を炊くときは、ペットボトルのお茶で炊けば美味しいかもしれません。

福島を思えば、痛みわけです。10年を過ぎなければ、本当の被害は判らない。

街には、モノが戻りつつあります。
本当に、大丈夫です。
みんな心から、有難う。

頑張れ日本
人気ブログランキングへ
↑↑↑ぽち応援、ありがとう♪

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/313-dd85c764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。