FC2ブログ
アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YESかNOかで生きることは、まぁ、なんというか風当たりが強いというか、
変人的な扱いは、そろそろ慣れてきて、
つか、日本人はさ、わたしも日本人だけど、改めて思うんだけど、
あいまいに、事なかれ主義で生きる種族なのだと思う。

だけども、事なかれ主義なくせに、自尊心やプライドだけは、人一倍に高くて、
自分の自尊心に磨きを掛けてくれる奴が大好きで、
少しでも、その自尊心を傷つけられようものなら、距離を置く(立場によっては叩く)。

多分、わたしもそうだったし、今も、名残はあると思う。

人には、絶対に触れてはいけない、自尊心はある。
歳を重ね、さまざまな自尊心を目にすると、ほとんどが、何だ、そのくちょみたいな自尊心。
臭いんだよ。お前の自尊心は。なんだ、それ。とか、
つまんねぇ、ちっちぇぇ自尊心。とか、
そんな、下らないものしか見られなくなって、こんなちっぽけな生き方で幸せなんだ。
なんて、上目線のような気持ちになってしまう。

それは、わたしがオバさんになってしまった年の功なのか、
いろんな人間と出会ってしまったからなのか。
とにかく、YESとNOで発言するようになってから、わたしを雇う側は使いづらいと思ったり、
むしろ、そんなはっきり物を言うわたしに、裏表が無い気持ちの良い奴だ、とはっきりと分かれた。

当然、良く思ってくれた上司は、わたしにとっても、とても過ごしやすい職場環境だし、
使いづらいと思った上司や先輩は、自尊心を傷つけられまいと、無理をしミステイクは増えていく。
こういう人間は、自分が傷つけられる前に、先に人を傷つける行為を、平気で行うから、
振り下ろした刃は、自分に返ってきて、もちろん、わたしには痛みを伴わないわけで、
そのミステイクをわたしはフォローしていくしかないわけで。
自分で仕掛けたくせに、フォローされていることに気がつくと、それもまた最悪で、
仕事で大事な事を伝えないといった、仕返しという手段にでたりする。

当然ながら、こちらは、その仕返しを予想しているので、何を言われても
『あ、それ、やってますよ』『それは、もう、済ませてあります』『終わってます』
そんな、一言で無表情に言い放つと、さらなる、仕返しは続くわけで、
こいつ、疲れないのだろうか?この労力を他に使えばいいのに。
と、さらに上目線で、黙々と仕事をこなして行く。

以前なら、傷ついていたと思うし、
この空気を悪さを打破するには、わたしから謝罪しちゃおうかな。
とか、自尊心を立ててあげるには、どうしたらいいんだろう?
古い言い方をすれば、おべっかなんて使い、毎夜、気にしては我慢していたと思う。
明日、どうしようかな。謝ろうか?何事も無かった振りすればいいかな?などなど。

今になって考えれば、本当に、無駄な時間だったと思う。
人生は一度で終わるし、わたしの人生は、わたしだけのもので、誰のものでもないのだから、
わたしが自由に、わたしの時間をつかっても良いはずで、
わたしの人生、わたしがどう生きるかは、わたしだけが権利をもっているのだ。

過去に囚われ、何かに不安に思っても、
明日は、否応なしにやってきては、更なる問題を提示する。
まだ来ぬ未来に、不安を思っていても、明日には死ぬかもしれぬ未来。

お金の問題?仕事の不安?依存症?健康?このまま独り孤独死か?
家族があったなら、あのとき、子供を授かっていたら?
あの仕事を選んでいたら?あの時、あいつに出会わなければ?
誰かと同居していたなら?

お金は、ないもんはないんだもーん。
自分を殺して、明日の為に今日は生きない。
仕事だって、守るべき何かがあるわけじゃない。今日、生きるための最低限でいいもーん。
病院で壮絶で死のうと、誰かに看取られて死のうと、孤独で死のうと、

誰もがみな死ぬんだもん。

死に方が問題じゃない。私自身がどう生きるかが大切だもん。
人生にIFなんてない。
どんな生き方でも、どんな最期でも、誰かのせいじゃなく、

自分自身の選択で、わたしは生きていく。

さぁ、捨てていこう。
いろんなもん、捨てていこう。

うん、でも、何から捨てようかな?

そだな、まずは、あれだ。過去のメール受信からだ。
過去は捨てられない、だけど囚われることもない。
今日を、生きていこう。
今日の、その一つを生きていく。
今日だけ、一所懸命に生きていく。



■・・・終わり・・・

とうとう、素っ裸でいる時間が多くなりました。まっ裸♪
人気ブログランキングへ
↑↑↑ぽち応援、ありがとう♪








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。