アラフォー独身、汚部屋と格闘中

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

スポンサーR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の出来事3
あくと地方は、ここしばらく太陽を見かけてはいなくて、
曇りと雨が続き、しんしんと、寒さも近づいているようなのに、相変わらず寝るとき、

まっ裸♪裸っぱ♪

気分は、もう、これです。

 愛の言霊 ~Spiritual Message~


さぁ、ぽちっとしたなら、両手を高くあげて、ご一緒にぃ、
まっ裸♪裸っぱ♪といいながら、左右に振り振りしてください。
余裕のある方は、腰も振る振るです!

さぁ、ドーパミンがたくさんでたところでぇ、アンケートどもです。
数は少ないのだけど、タオルを首に巻くと書いて下さった方、うん、すごい分かる。
わたしも、裸族になる前はね、休むとき巻いてたよ。
今はね、起きてるときに首に巻いてるかな。首が温かいと、全体的に温かいよね。

パジャマはやっぱり楽なのかな?
わたしはね、起きてるときに、パジャマ着ていて(下着なし)、
寝るとき脱ぐんだよね。
そんで、Tシャツにズボン系だけど(下着なし)、
夏はね、起きてるときは、こんな感じで、
やっぱ、寝るとき脱ぐんだよね。
ネグリジェ系も(当然、下着なし)
起きてるときに、軽く着られてる?って感じで、
でも、寝るとき脱ぐんだよね。

多分ね、睡眠障害のせいじゃないかなって思うんだ。
寝返りを打ったときに、首に洋服が少し巻きついた感じや、
引っ張られた感じのときに、頭が覚醒しちゃって、
んもうっ、
今、すーって、眠れそうだったのにっ(怒)ってなって、
今度は怒りで目が冴えてきちゃう。みたいな?

やっぱさ、生まれたままの姿で寝るに、自分票しかないって・・・

で、そんなこんなで、社会復帰、仕事のことなんだけど、
3つの派遣会社のうち、一つは、日雇いの1日~数日ってので、
前日にこれならしてもいいかなぁと思うものをチョイスして、翌日、1日だけ働くというもの。

他の2つは、またいずれ書くとして、あまり、相性が良くなかったので、
現在も、継続しているのは、日雇いの派遣だけなんだけど、
それでも、月にしても5~6回くらいなんだよね。

どんな仕事かというと、
チラシ配り、飲食業の皿洗い、販売の補助、DM作成、引越し屋とかの、
1日少しの時間だけいてよ。
みたいな感じで、もう名前も覚えていない就業先もあるくらい。
自分で仕事をチョイスするけれども、交通費はでないし、
場所も遠くて電車で行くには乗り換えがあったりとで、
結果1日3500円にも満たないときもある。
なるべく、近くを選んでいるから、仕事が少ないんだけどね。

それから、今の時代、なんでもIT、メールで行なわれるんだね。
まず、携帯から会社のHPにアクセスして、紹介先の仕事内容、場所が告知される。
そこから、自分が出来そうな仕事をチョイスして送信すると、
メールで就業先、契約書等がメールが送られてきて、当日、そこの会社に行き、
到着したら、HPから到着確認の送信して、終了したらHPから終了報告をする。

わたしの携帯って古いからさぁ、4年ほど前に型落ちを購入してるから、
見ずらいし、数日は、仕事もとらずアクセス作業に慣れることに、
携帯と格闘して、イライラするわ、目はチカチカするわで、
やっとこさ、仕事をとっても、住所しかわかんないから、駅を調べて地図を調べて、
翌日の必要なもの準備してたら、もう、この時点で、4~5時間、経過してるの。

それで明日のために、寝なくっちゃって、思っても起きられなかったらどうしよう、
っていう心配が大きくなって、どんどん、眠れなくなって、
普通の人が1時間でいけるところも、2時間前に外出しなくちゃ、
絶対に、到着しない自信はあるから、
結局、徹夜で仕事先に出かけて、終了して帰宅したときには、
かなりグロッキーな状態で、挙句には、2日ほど寝込む。

つう、おかしな日常が続いたわけ。
なんで、こんなにも不器用なんだろう。
社会復帰するって、いろんなことに慣れるためだって、
3500円のために数日寝込むって、これを乗り越えたら、大丈夫なの?
頑張れば、なんとかなるの?これが、社会復帰なの?
って、落ち込んでは、頑張ろう。頑張っては、寝込む。寝込んでは、自己嫌悪。

それでも、これまではゼロ円だったんだよ、3500円って、大きいよ。
週払いで頂けるんだもの。て、言い聞かせてたかな。

最初の仕事の日は辛かった。
やっとこさ、仕事をとって、5時間だけの露天アクセサリー、時計販売補助ということで、
黒のスーツ指定で、この間、面接用に買ったパンツが役に立つなぁ。なんて思ってた。

ところが、胡散臭い就業先で、
駅近くに2日間だけ、そこの場所を借りて販売しているだけなのに、

「皆様、長らくありがとうございました。閉店セールです。
店内の物を全て露天に出し、販売しております。
ブランド品の時計です~、本物の石ネックレスですぅ~オール3000円!」

と、言っておる。

『あの、これ、ブランド品なのですか?』
「ん?あ、中身はね。セイコー」
『中身?外は?』
「部品はセイコーで、外は中国で作ってる」
『はぁ・・・本物の石ってぇ?』
「クリスタルっていう、本物の石」
『・・・はぁ・・・』

うん、うん、クリスタルは、日本の国石に指定されている石だものね。

うんうん・・・うんうん・・・



商品に問題があって、交換したいと思っても、




翌日にはこのお店、ここには居ないんだね

うんうん。

お客様も、うすうす感ずいてか、ほとんど、寄り付かない。
しかも、うっすら、小雨。

1時間もしてから

「ねぇ、派遣さん、サクラやって」

といわれ、ガラスケースの前に折りたたみの傘を差しながら、立つことになった。

1時間後、中雨。

30分後、大雨。

15分後、横殴り雨。

30分後、豪雨。

20分後、暴風雨。

ガラスケースの中身なんて、見えやしね。

お客様がちょっと、のぞいても、全く見えないんですね、また、来ますと、去っていく。
激しい雨に、折りたたみの小さな傘は、ギシギシと音をたて、
体からはブルブルと震えが来る。

セールだったから、2500円だったけど、
新しく仕事をするために購入した、わたしにとっては、安くはなかった黒の新品のパンツ。

髪の毛から、雫が落ちた。

ひとつ、ふたつと落ちた雫は、
髪の毛をつたい、白いブラウスに流れるための、水路になっていく。
背中が冷たい。
ジャケットの内側からも濡れていく。
どうしようもなく寒い。寒い。寒い。

顎から、雫がポトリと落ちたとき、サクラやるなんて、契約書には書いてなかったし、
わたしは、販売するものだと聞いていた。この仕事は間違ってる。明らかに、契約違反だ。

『わたしは、派遣お時給2000円の女です。
交通費なしの、お時給900円の仕事をやってあげてるんです。
それなのに、こんな契約違反の仕事やってられません。帰ります。』


そう、言ってしまいそうな状況に、深く息を吸い込んで、ゴクリと飲み込んだ。

話しかけられることもなく、
名前を1度も呼んでもらえないまま、4時間、無言で立ち続けた。
下着が濡れているのが判った。
あ、わたし、ブラウスの下、タンクトップもキャミソールもつけてない。
ジャケット脱いだら、下着が丸見えだ。
暑がりだし、5時間だけだから、大丈夫だろう、そう思っていた。失敗したな。
寒い、帰りたい。

だけど、逃げちゃダメ、逃げちゃダメ。
この不景気、仕事なんて、こんなもんかもしれない。
来週になれば、この時間が、現金に変わる。
初めての仕事に異議申し立てをしたら、今後、紹介してもらえなくなる。

プライドを掛け違えたらダメだ。
不都合に異論を唱えることが、プライドじゃない。

不都合を治める強さこそが、本当のプライドの高さなんだ。
わたしのプライドは、こんなことじゃ、崩れはしない。

雨は頬をつたい、ジャケットの裾は、絞れるほどになっていた。
それでも、雨は容赦なく振り続け、
冷たくなった身体が痛みに変わろうとしたとき、業務が終了した。

『今日はありがとうございました。
わたくし、あくと、と申します、本当にお世話になりました』
「あ、どもね、派遣さん」
『・・・・・・・・・・・・・・・・』

絶対に名前を知りたいとは思わないらしい。
わたしはニコッと、極上の笑顔でその場を離れた。

靴の中はチャポチャポと鳴いていた。

今日のわたしは、正しかった。
ちゃんと、挨拶をした。
ぶち切れなかった。
よく、我慢した。
世界一かわいい、極上の笑顔を置いてきた(←???)
偉かった。
頑張った。
最高の出来だよ。

歩くたびに聞える、チャポチャポと一緒に帰った。
泣いてるようにも聞える、チャポチャポ。
今日の頑張りを知ってる、チャポチャポ。
なんだか、チャポチャポが愛しく感じる、わたしの社会復帰1日めだった。

rannkinngu 1
▲↑そんなわけで、応援、ありがとうなのです♪


関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acctt.blog41.fc2.com/tb.php/269-9ef057d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。